11月の旬のお魚は「カワハギ」

 みなさまこんにちは。

常洋水産株式会社の旬のお魚情報です。

11月の旬のお魚は「カワハギ」です。


分類

カワハギ科


旬の季節

5~8月 / 11月~2月


産地

全国各地の沿岸浅海域に生息し、岩礁や砂地を好む。

特徴

〇体形は扁平で、体側に不規則な黒褐色斑がある。

〇体長は20~30㎝が一般的なサイズであるが稀に40㎝を超える大型のものもいる。

〇歯と顎が強く、甲殻類や貝類などをかみ砕いて食べる。

〇カワハギには鱗がなく、皮は非常に硬くザラザラしているのが特徴である。

〇カワハギには2回の旬があり、産卵期(5月~8月)に栄養を蓄える時期と肝の大きくなる  晩秋(11月~12月)の時期とがある。カワハギの肝は「海のフォアグラ」と言われ非常に  美味である。

〇身は脂肪が少なく歯ごたえのある白身、弾力があるために刺身にする際には薄造りにする。


目利き

目が澄んでおり、魚体の帯が鮮明で皮がざらついているのがよいとされているが、色の変化  が少ない魚であるために目利きは難しい。


食べ方

鮮度のよいものは皮をむき、3枚におろして薄造りに。フグに劣らぬ味と言われている。  肝ととも和えにするのがおすすめ。  淡泊でくせの無い白身であるため、煮物、鍋、吸い物、フライなど料理の幅は広い。


栄養

カワハギはビタミンDが豊富に含まれ、カルシウムの吸収を助け骨や歯を丈夫にするほか、  脂質を分解してエネルギー代謝を活発化させたり、インスリンの分泌を促して糖尿病を予防  改善するビタミンB6も多く含まれています。このほか、血行促進、動脈硬化、記憶力・学習  能力の向上、アレルギー症状の緩和に有効なEPAやDHAも含まれています。