11月の旬のお魚は「メバチマグロ」

 みなさまこんにちは。

常洋水産株式会社の旬のお魚情報です。

11月の旬のお魚は「メバチマグロ」です。


分類

 スズキ目サバ科マグロ属


旬の季節

 晩秋から冬にかけて


産地

 宮城県、高知県、鹿児島県、静岡県、神奈川県など


特徴

 目が大きくパッチリとしていることが名前の由来となっている。

体は太い紡錘型でマグロの中では最も体高が高い。成魚は全長250㎝、体重は210kgに達する。

鮮やかな赤身で脂身はクロマグロ(本マグロ)に比べると少なめである。

暖かい海域の中層を好み群れで回遊する。日中は他のマグロより深い300mの層を泳いでいるが、夜は表層に移動する。

日本のマグロの流通量はキハダマグロに次いで2番目となり、全体の30%を占めている。


目利き

 一般の店頭に出るものは、切り身かさく取りされたものになる。さく取りされたものは筋が等間隔でまっすぐなものを選ぶとよい。切り身になっているものは、色に透明感があり艶々したもの、パックに赤い身の汁がたまっていないものを選ぶとよい。


食べ方

 マグロといえば、やはり刺身。このほか、寿司ネタ、山かけ、酢味噌和え、ねぎま鍋も美味しい。鮮度がやや落ちたものは、焼いたあと醤油と生姜で煮込むと保存がきく。


栄養

 ビタミンやミネラル等の栄養素を多く含み、特にDHAやEPA、ナイアシンなど健康に役立つ脂肪酸やビタミンが豊富である。このほか歯や骨を構成するためのカルシウムやマグネシウムも多く含まれている。


常洋水産メバチマグロ