12月の旬のお魚は「さわら」

 みなさまこんにちは。

常洋水産株式会社の旬のお魚情報です。

12月の旬のお魚は「さわら」です。


分類

スズキ目サバ科


旬の季節

11月~3月


産地

北海道から九州~沖縄に至るまで全国の沿岸に分布し、特に瀬戸内海では多く水揚げされます。


特徴

〇成長するにつれ名前が変わる出世魚です。
サゴシ(40~50㎝)⇒ナギ(50~60㎝)⇒サワラ(60㎝以上)と変わり最大で1mを超える大型魚になります。

〇漢字の「鰆」は春先に多く獲れることから「春が旬の魚」を意味しています。瀬戸内海では春が旬ですが、関東で美味しくなるのは秋以降で特に12月を過ぎたものを「寒サワラ」と呼び冬が旬とされています。

〇体型は細見で口が大きく歯が鋭いのが特徴です。

〇食性は肉食で主にイワシなど小魚を捕食しています。


目利き

切身の皮肌に張りがあり、斑紋がはっきりと浮き出ていて血合いが紅く硬く締まっているものが新鮮です。


食べ方

一般的に塩焼き、照焼き、西京焼き、から揚げ、ムニエルにしても美味しく食べられます。


栄養

ビタミンB2、ナイアシン、カリウムを豊富に含んでおり、冬から春にかけてのサワラにはEPAやDHAもたっぷりと含まれます。これらにより動脈硬化、高血圧、心臓病の予防、美肌効果や口内炎の予防など様々な効果があるようです。