top of page

12月の旬のお魚は「ナメタガレイ」

 みなさまこんにちは。

常洋水産株式会社の旬のお魚情報です。

12月の旬のお魚は「ナメタガレイ(ババガレイ)」です。


分類

 カレイ亜目カレイ科ババガレイ属


旬の季節

 11月~4月くらいまで


産地

 主な産地は北海道の太平洋側から東北にかけて


特徴

 雄より雌の方が大きくなる傾向があり、大きいものでは60㎝、6kgを超えるものもいる。水深は50m~700mの砂泥地に生息し、ヨコエビ類やゴカイなどの多毛類、クモヒトデや底生の小動物を食べている。ぬめりが多いことから「滑多鰈(なめたがれい)」と呼ばれるようになったと言われている。

 東北地方では、お正月料理として珍重され、年末が最も値段が高くなる。冬のナメタガレイは卵をたくさん持つことから子孫繁栄を願い、黄金色した卵であることからも商売繁盛を願う縁起の良い魚として扱われている。


目利き

 表面のぬめりに透明感があり、触って身にしっかりと弾力のあるものがよい。


食べ方

 刺身、塩焼き、煮魚、ムニエル、ポワレなど和食、洋食多彩に使える。


栄養

 タンパク質を多く含み、脂肪分も少ないことからヘルシーな魚です。またタウリンも多く含まれることから動脈硬化や高血圧予防、コレステロール値や血糖値の上昇を抑制する働きもあります。


常洋水産株式会社ナメタガレイ

常洋水産株式会社ナメタガレイ



Comentarios


bottom of page