5月の旬のお魚は「サクラマス」

 みなさまこんにちは。

常洋水産株式会社の旬のお魚情報です。

5月の旬のお魚は「サクラマス」です。


分類

 サケ目サケ科


旬の季節

春から初夏にかけて


産地

 春から初夏にかけて岸から朝鮮半島、北海道などの北日本を中心に生息

特徴

 〇川で生まれた「ヤマメ」の降海型を「サクラマス」、近縁種の「アマゴ」の降海型を「サツキマス」と呼びます。

 〇北海道の川で生まれたヤマメの大半は、降海型となり最大で70cmまで成長します。一方で海には降りずに一生を淡水で過ごす陸封型のヤマメもいます。

 〇孵化後、1年はヤマメと一緒に生活を過ごします。やがて模様(パーマーク)が消えて体が銀白色になると、4~6月頃にかけて海へ降ります。オホーツク海で夏を過ごしオキアミや小魚などを食べて成長すると、秋には沿岸に移動します。翌年の春になると、生まれた川へ遡上を始め、9~10頃になると産卵期を迎えます。

 〇産卵期が近づくと、やがて体の色が鮮やかな桜色になります。これが「サクラマス」の名前の由来と言われています。


目利き

 全体に艶と張りがあり、エラが鮮やかな朱色が新鮮な証です。体高が広いものが脂がのっています。


食べ方

 塩焼きやムニエル、フライなどがおすすめです。


栄養

 疲労回復に効果を発揮するビタミンB1、細胞のはたらきを促進し、皮膚や粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2など豊富な栄養素を含み、さらには、良質なたんぱく質やアスタキサンチン、レチノールも含む優れた栄養素をもつ魚です。