8月の旬のお魚は「タチウオ」

みなさまこんにちは。

常洋水産株式会社の旬のお魚情報です。

8月のお魚「タチウオ」です。


分類

サバ亜目タチウオ科タチウオ属


旬の季節

7月~11月


産地

日本では北海道全沿岸~九州南岸の日本海、東シナ海、太平洋沿岸、瀬戸内海と広く分布する。


特徴

・外見が太刀に似て細長いことから「太刀魚」あるいは水面の獲物を狙い垂直に立って泳ぐ習性から「立ち魚」となったことが名前の由来と考えられている。

・体長は最大で2m、体重は5㎏を超える大型の物もいる。

・体表に鱗は持たない。胸びれは発達せず、尾びれや腹びれは退化している一方で背びれが大きく発達し、運動は主に背びれを波立たせて行う。

・回遊性の魚で南の海で越冬し、夏に北上して産卵する。


目利き

表皮の銀色のグアニンに膜が輝いているかどうかが鮮度を見分けるポイントとなる。大きさは1m前後が最もよい。大型のタチウオは遠洋もので大味で風味に欠ける。切り身は身に張りがあるもの、表面もなるべく傷んでいないものを選ぶとよい。


食べ方

新鮮なものなら刺身が美味。適度に脂がのっているので塩焼きにすると旨みが生きる。身がやわらかく皮がくっつきやすいので、アルミホイルで包み焼きにしたり串を打って焼くとよい。このほか、照焼きやバター焼きなど和洋を問わず様々な味に馴染む。唐揚げもカリッとしていておいしい、煮魚にも向いている。


栄養

タチウオは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを多く含むほか、血液の流れを良くするEPA、頭の働きを良くするDHAが多く含まれている、また善玉コレステロールを減らす働きのあるオレイン酸も多く含まれている。